メニュー

「インプラント④」

[2021.09.15]

インプラント治療では、基本的に局所麻酔を用います。

 

一番の目的は痛みの軽減です。

 

インプラント治療では、歯茎を切開してあごの骨に穴をあけます。

 

その中にインプラントを埋め込んで歯茎を縫合します。

 

麻酔といえば、以前自分で自分の口の中に麻酔をしようとした事があります。

 

でも、鏡にうつった自分の顔が必死な顔をしていて、笑いが止まらなくなってしまいました。

 

その時は自分の心に麻酔をかけたい気持ちでした。 

 

HOME

ブログカレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME