メニュー

むし歯②

[2022.04.01]

 

歯科材料のポーセレンやコンポジットレジンは天然歯と外観が似ているため、前歯にも用いられることがよくあります。

 

奥歯は咬合圧が強い等の理由により、インレーやアマルガムが使われることが多いです。

 

アマルガムは水銀の使用に対する問題により、日本では使用が減ってきているが、安価で機械的強さがあることから一般的に使われている国もあります。

 

むし歯が広範囲の場合、クラウンにすることが多い。

 

これは虫歯を削ったあと、残った歯に上から被せるもので、銀合金、金、ポーセレン、陶材焼付合金が使われます。

 

クラウンを作成するにはある程度の日数を要します。

 

クラウンといえば私はフォートナイトというゲームが好きで、ビクトリークラウンをとるために必死です。

 

夢中になりすぎてゲームの世界と現実の区別がつかなくなりそうになります。

 

現実世界で銃を乱射してしまったらスミマセン

 

HOME

ブログカレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME